風水 トイレで金運を上げるポイント -色やマットの選ぶ基準

2018年 12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
今日

風水8の送料


風水インテリアで運気アップのコツをまとめたコラムです

★★無料メルマガ★★
「風水インテリアで金運を引き寄せ講座」



風水専門店ショップ8の公式フェイスブック


風水専門店ショップ8の公式ブログ


風水専門店ショップ8の公式メールマガジン


風水専門店ショップ8の無料鑑定キャンペーン

風水専門店ショップ8の送料
 

ホーム » トイレで金運・財運を上げる大事なポイント教えます


トイレで金運・財運を上げる大事なポイント教えます

 

風水で、トイレは水が流れる場所=金運が大きく影響している
といわれています。
トイレは、不浄の場所と言われどこの方角にあっても”いい場所”はないのですが、よりよくないのは、鬼門の場所にあるということです。

風水の発祥の中国の教えを大事にしている華僑の中のお金持ちの人のお宅は、トイレを金の便器・便座・便蓋フタにしているお宅もあります。

トイレを汚れっぱなしにしておくということは、風水的に見ても最悪なのです。トイレは厄が溜まりっている場所といわれていて、そこが汚れていることは、全体の運気を下げてしまいます。

トイレ掃除をして清潔な環境を作ることは、開運、特に金運に恵まれる早道です。

トイレが汚いと、ツキ・幸運・健康運・金運・財運が大きく阻害されてしまいます。

身近な自分の家のトイレだけでなく、不特定多数の人が利用するトイレの場所も掃除を実践することでよりお金持ちへの道が近くなるともいわれています。
また、ゴム手袋などを使い掃除をするより、素手でやることでより金運が近くなるともいわれています。




 

<トイレの壁紙>

暖色系で落ち着いた色調(無地)がおすすめです。トイレは下半身のズボンなどを脱ぎ、寒い状態になります。急に寒くなると、身体にもよくありません。お風呂もそうですが、急に冷えたりすることで、血圧が急上昇し脳梗塞が起こってしまうのです。色彩は、温度を感じます。寒々しい寒色系の色より、暖色系で暖かく感じる色を取り入れましょう。

 

<トイレの掃除・換気>

とにかく清潔にすることが大事です。毎朝掃除をする習慣をつけ、綺麗な状態を保ちましょう。
元々、臭いがつきやすい環境ですが、悪い邪気をためないために窓を開けたり、換気扇を回したりと、空気の換気をさせましょう。もし、窓がないトイレの場合、もったいないなと感じるかもしれませんが、換気扇を常時つけておきましょう。
ただ、注意してほしいことはトイレのドアをしっかり閉めておくこと。窓を開けたり、換気扇を回すとドアが開きやすくなってしまいますが、邪気を外に逃すのが換気の目的です。部屋とのドアが開きっぱなしになってしまうと、その邪気が部屋に入ってきてしまうので、トイレのドアはきっちりとしめましょう。

 

<トイレのフタ>

トイレの邪気の発生減であるトイレの便器。フタを開けっ放しにしておくと、悪い気がトイレに充満して体調を壊しやすくしてしまったり、運気が悪くなってしまう原因になります。
排出物をしたら、すぐにフタを閉めた後に流した水が回りに飛び散らないようにして後に水で流すようにしま
しょう。

昔から「ふたなし便器に財運なし」と言わています。また、世界中の大金持ちの家を調査したら、「トイレのふたが閉まっていた」という共通点がありました。

 

<トイレのドア>

トイレは、ちょっと掃除を怠っているだけで臭いが立ち込めてしまう悪い気が出やすい場所です。
トイレのフタと同様、悪い気が部屋に回ってしまわないように、トイレのドアも必ず閉めて部屋やリビングなどの生活する場所へいかないように注意しましょう。


 

<トイレの照明>

トイレは、どこにあっても良い方角はないのですが、汚い物を排出する場所ですので絶対に必要な場所です。
おしゃれなバーは薄暗いトイレもおしゃれだと感じますが、薄暗いと汚れも見えませんし、
陰の雰囲気は運を大きく下げてしまいます。
普段の生活する家のトイレは綺麗で清潔であることと同時に、照明は明るくしましょう。


 

<便器の向き>


ドアを開けて横向きの便器がGOOD。トイレの向きをわざわざ変えることまではする必要はありません。

 

<トイレの広さ>

狭すぎるトイレはストレスがたまるため、短命になります。
ほどほどの広さのトイレがおすすめです。


 

<トイレのドアの向き>

トイレのドアは外に開く向きにドアをしましょう。ドアを外に開くと、階段を登ったすぐの場所にあり、急にドアが開いて危ない場合以外には、外向きにしましょう。


 

<トイレマット>

トイレは、湿気がたまりやすい場所です。トイレマットを必ず置きましょう。
トイレマットも自然素材がおすすめで素材がいいものを選びましょう。
トイレマットは思っている以上に汚いのです。水を流すときに、目には見えていなくても水が飛び散っています。長くても1週間に1度はトイレマットを洗い、清潔な状態を保ちましょう。
トイレマットやお風呂マット、キッチンマットや玄関マットなど、それぞれの気が異なりますので、併用はしないようにしましょう。

 

<トイレ用スリッパ>

トイレが狭いので、スリッパを置いても履き替えて歩く場所がない、というお宅もあるかもしれませんが、トイレ専用のスリッパを用意しましょう。できれば、上品な質の高い肌触りのよいものがおすすめです。
ただ、トイレマットと同様にこまめに洗い清潔に保ちたいものです。



 

<サニタリー・ストック>

トイレの中には、トイレットペーパーのストックやサニタリー・トイレ用洗剤などいろいろなものを置いているおうちも思います。ただ、見えない収納がある場合であればいいのですが、見えるような収納の場合、見た目がごちゃごちゃします。そういった場合は、サニタリーなどをかごに入れて収納し見えないようにするか、突っ張り棒で布を使い上手に見えないように隠しましょう。
観葉植物で見えないようにカバーする事もできます。



 

<トイレにおすすめの観葉植物>

トイレは悪臭がたち、邪気が溜まりやすい場所です。
また、金運にとても影響のある場所です。
よく換気をして、邪気をため込まないようにすることも大切ですが、
空気を浄化する効果のある観葉植物をおくのもとてもおすすです。
なかでも、サンスべリアが空気を浄化させる効果が高くおすすめです。
サンスべリアは空気浄化効果が高いことがNASAの実験でも立証されていますが、実際にトイレなどの狭い空間であれば空気が浄化されていることが体感できるかもしれません。
綺麗にしようと思う一心で、殺風景になりがちなトイレですが、観葉植物を置くことで生きたパワーがプラスされます。



 


<トイレで本・新聞・携帯電話はNG>

トイレの目的は、排泄物を出すことです。汚い臭いのでる陰が強い場所です。
そこに、新聞や本など湿気をため込みやすい物を持ち込むとそれらに陰の悪いパワーが染みついてしまいます。それだけでなく、そのような場所にゆっくりとのんびりと過ごすというのは、自身のパワーをも落とすことになります。携帯電話を持ち込み、メールなどをする人も多くいますが、対人関係や仕事運などがうまくいかなくなってしまう可能性があります。
トイレは本来の目的だけをする場所としましょう。


 

<トイレの花・自然風景の絵や写真>

トイレは、陰のパワーが強くなってしまいます。そのため、陽のパワーを加える陰陽のバランスを整えるのがいいでしょう。そのためには、暖色系の色合いや花や自然の風景の写真や絵画を飾ることがおすすめです。
写真はしっかりとフレームに入れてかざりましょう。