風水 パワーストーンの浄化方法

2018年 12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
今日

風水8の送料


風水インテリアで運気アップのコツをまとめたコラムです

★★無料メルマガ★★
「風水インテリアで金運を引き寄せ講座」



風水専門店ショップ8の公式フェイスブック


風水専門店ショップ8の公式ブログ


風水専門店ショップ8の公式メールマガジン


風水専門店ショップ8の無料鑑定キャンペーン

風水専門店ショップ8の送料
 

パワーストーンの浄化方法・充電方法


パワーストーンを購入したら、まず浄化をさせましょう。また、使用していてもケアが必要です。
アクセサリーは通常は1〜3か月に1度程度で浄化をおこないましょう。
特に気になる悪いことがなくても、定期的に行うようにしてください。
ただし、あまりにも頻繁に浄化をするのは逆効果です。
特に、要石は負担が大きくかかるためほかのアクサリーなどと比べて頻繁に浄化をしたほうがいいです。
一度浄化させたら、9日以上はあけて次の浄化にしてください。9日以下ですと、運気が溜まらず効果もなくなってしまうでしょう


 

パワーストーン購入後の浄化方法


パワーストーンを購入したら、まずは使う前に必ず浄化させましょう。




 

方法  ̄譴鮖箸辰疹化方法


ホワイトセージの葉をつかいます。ホワイトセージとは、ネイティブアメリカンの部族の人々が神聖な儀式を執り行うときに焚き染めて場を清めるために使う、煙をつかった浄化方法です。

ホワイトセージは、天然石や人、お部屋など様々なものを浄化することができます。
その煙が届くところは、煙とともに必要の無くなったものが出て行きます。

要らないもの(要らないエナジー)を含んだ煙が窓や、扉から出て行く…そんなイメージです。
浄化力がよりアップします。

天然石の浄化には、光(太陽光や月光)、音(チベッタンベルの音やクリスタルボウルの音など)、水や塩などさまざま方法がありますが、ホワイトセージの煙による浄化方法は、どんな石にも使うことができ、大変便利です。

ホワイトセージは木、火、風、土、水の構成元素を使った浄化方法です。
それぞれ、木はセージ部分、火は燃やすために付ける火、風は煙、土は灰、水はお皿の部分のアバロンシェル(南洋の美しい青い貝/アワビの貝殻)で表現しています。
自然界に存在する主要な5つの構成要素を使った浄化方法です。

<やり方1>

1 耐熱の容器、割り箸、ライターを用意します。場所は、煙が出るので屋外で行うか、換気をして行いましょう

2 チャッカマンやライターで、ホワイトセージに火をつけます。

3 煙が出てきたら火を吹き消します。 煙がでなくなったら、また火をつけましょう

  浄化したい石を右手に持って、煙でいぶしていきます。
  同時に、石に必要ないエナジーが出ていくのをイメージします。
  

煙にかざす時間の長さの決まりはありません。そこまで長々と行う必要はありません「もう、いいな」と感じたらおしまいにしましょう。
 

方法◆/紊鮖箸辰疹化方法


<やり方1>
人に汚染されていない天然の水が理想ですが、浄水器を取り付けた水道からの流水か、ミネラルウォーターで石を洗う方法があります。
石に吸収した悪い気が洗い流し、落ち切ったなと感じたら浄化は完了です。
終わったら、柔らかい布でしっかり水分をふき取ってください。

<やり方2>
器に浄水かミネラルウォーターと天然塩を入れ、そこに石を入れてしばらくおいておく方法です。
透明なガラスのコップがよいでしょう。
*水に弱い石・色落ちしやすい石は不向き

ターコイズ、インカローズ、ラピスラズリ、アズライト、アンバー、ヘタマイト、スギライト、
マラカイト、セレナイト、カルサイト、セレスタイト、フローライト、クリソコラなど
 

方法 太陽のパワーで浄化


少しパワーが落ちた時、色がくすんできたときは、日光の力をかり浄化するのもおすすめです。
太陽の気を十分に吸収させます。
天気が良い日に日の出から午前中・直射日光の当たる場所に石を置いてください。
11時ころまでに終えるのがベストですが、午前中のうちに少なくとも1時間はあげるようにしてください。
*紫外線に弱い石は不向き
ひび割れや色が変わったりすることがあります

ローズクォーツ、アメジスト、アクアマリン、ラリマー、ターコイズ、トパーズ、インカローズ、
オパール、カーネリアン、カルサイト、シトリン、スギライト、セレスタイトなど
 

方法ぁ ̄のパワーで浄化


天然塩を容器に敷き詰めた上に、一日ほどおきます。
強力なリセット力で、ストーンの疲れ・汚れを取り去ります。
浄化の後はきれいな流水でよくすすぎ、水分をていねいに拭き取ってください。
塩による浄化は、マイナスのエネルギーを抜くために行います。
そのため塩による浄化の後には必ず、太陽光やクラスターでのパワーチャージ系浄化を行ってください。

また、浄化に使用した塩は料理などには使用せず、トイレに流すや捨てるなどしてください。

×塩分に弱い石、アクセサリーなどの金属にはNG

ターコイズ、ヘマタイト、カルサイト、マラカイト、クリソコラ、アンバー、フローライトなど
 

方法ァ.ラスターのパワーで浄化


クリスタルやアメジストのクラスターの上に半日〜一日ほどのせて置きます。
強力なパワーのクラスターが休息とエネルギーを与えます。
他にも、天然石チップスの上に置くだけのお手軽な浄化方法もあります。
◎すべてのストーンに使えます。
◎小さな石やアクセサリーに加工された石には特にオススメ!

 

方法ァ‥擇離僖錙爾脳化


人に汚染れていない場所で、日当たりのよい日、布にくるんで1〜2週間ほど埋めます。
パワーストーンは、もともと土の中にあったので、土はふるさと。
穏やかなエネルギーが補充されます。
◎すべてのストーンが可能



 

充電方法 〃遒慮で充電

晴れた夜に、数時間から一晩かけて月光を当てます。(雨風にさらされないよう注意!)
充電するのは、新月から満月にかけての間です。
特に満月の夜は、強力なエネルギーがストーンに込められます。
逆に、満月から新月の間に月の力を浴びても効果はありません。


◎すべてのストーンに使えます。 パール・ローズクオーツやムーンストーンには特にオススメ!