風水 キッチンのポイント - 方角や、収納などのやってはいけないこと

2018年 12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
今日

風水8の送料


風水インテリアで運気アップのコツをまとめたコラムです

★★無料メルマガ★★
「風水インテリアで金運を引き寄せ講座」



風水専門店ショップ8の公式フェイスブック


風水専門店ショップ8の公式ブログ


風水専門店ショップ8の公式メールマガジン


風水専門店ショップ8の無料鑑定キャンペーン

風水専門店ショップ8の送料
 

ホーム » 風水インテリアキッチンのポイント教えます


風水インテリア キッチンのポイント教えます


金運を良くしたい方は、キッチンはとっても大事な場所です!
特にキッチンの収納を気を使ってみてください。
キッチンは、火と水のエネルギーが同居する場所です。そのため、陰陽のバランスが崩れやすいのです。
金運を上げるためには、水と火のエネルギーを混ぜないように心がけなければいけません。
例えばシンクの下の収納に、食べ物や調味料などを収納してはいけません。
また、コンロの下にペットボトルのストックなどを収納しても絶対にいけません。
シンクは水の気を持つ場所です。近くには、水のパワーのものを収納し、コンロの近くは火のパワーを持つもの、食べ物を収納するようにしましょう。




 

<キッチンの形>


最近の主流の、対面式・アイランドキッチンは家族との空間を共有できてとてもいいですね。
壁に向くキッチンの場合、壁に鏡を貼って空間を広くみせ家族のいるリビングとのつながりを持たせるのもおすすめです。


 

<コンロの種類>


ガスコンロは、IHの電化ではなく炎がでるガスコンロがおすすめです。
もうIHコンロになってしまっている場合には、せめて身体のことを考え電磁波を防止するエプロン
つけお料理するなどの注意をしましょう。


 

<掃除>


綺麗で明るく、清潔なキッチンは家族円満の秘訣です。
キッチンは、家族の食事を作る場所です。家族みんなの健康運を作りだす場所です。
そのために、キッチンが清潔であることが何より大切です。
一番不潔になり、食中毒なども起こす原因になるのがまな板です。
肉や魚を一緒に使っていたり、カビが発生した状態で使っていると口に入れる食材にもついてしまいます。
週に1回程度はまな板は塩素消毒をすることやアルコール消毒を心がけましょう。
シンク・コンロ、蛇口の水垢なども綺麗にピカピカにしましょう。
水垢の汚れには、クエン酸を用い1年に一回の大掃除の気持ちで水場は綺麗を保つようにしましょう。


 

<食材>


新鮮な状態で食べられるように、無駄な食材をため込まないようにしましょう。
卵は、買った時のプラスチックのケースからは出し、卵置き場に収納させましょう。
冷蔵庫の中は、金運と同じでしっかりと整理され綺麗にすっきりとしている状態をキープするように注意しましょう。賞味期限が切れた食材や・腐った食材などからは悪い気が出て他の食材にも影響します。
旬の食材を新鮮な状態で、食べるのが季節を感じて栄養も高くおすすめです。

 

<キッチンのシンク>


日ごろのお食事の準備をするとどうしても生ごみが出てます。調理後にシンクや、三角コーナーに残った生ごみは、食器を洗った際に一緒に片付けシンクに残りっぱなしになっている状態にはならないようにしましょう。生ごみをゴミ箱に捨てる時には、そのまま捨てるのではなく、ビニール袋に入れ口からゴミや臭いが出てこないようにしっかりと縛り捨てましょう。ゴミ箱はゴミを入れる場所ですが、生ごみは特に水分を含み臭いの原因になったり、カビが発生したりします。金運ダウンにつながるので、注意をしてください。また、水回りは水垢などがつきやすいので、塩素消毒漂白剤で消毒し清潔に保つようにしましょう。
また、シンクも食べ終わった後の食器のように、毎回洗い洗剤を流したら流しも水分をふき取りましょう。



 

<冷蔵庫>


冷蔵庫の正面には、メモ書きなどは貼らずに、すっきりさせしましょう。
どうしても貼りたい場合には、見えにくい側面だけにしましょう。

 

<キッチンの観葉植物>


キッチンは火と水の気が同居する場所です。循環しないそれらの気を中和することで、家族の衝突などを減らすことができます。
火の気を持つものは、コンロ・電子レンジ・トースター
水の気を持つものは、冷蔵庫・シンク
ですので、冷蔵庫の上に電子レンジをそのまま置くなどはNGです
コンロと冷蔵庫を隣に置くのもNGです。
ただ、どうしても部屋によってはそこに置くしかない場合などがあると思います。
冷蔵庫の上に電子レンジを置きたい場合には、冷蔵庫の上に気の板を置きましょう。
コンロと冷蔵庫の間には、観葉植物を置きましょう。(土のない、水耕栽培がおすすめ)

 

<キッチンの財布NG>


キ女性は、キッチンにいる時間が長く、買い物から帰ってきて食材をキッチンに持ち込んだ流れで財布もキッチンに持って行ってしまい、ついついキッチンに財布を置きっぱなしにしてしまうなんていうことはNGです。財布は、お金にとっての家です。財布は金の気を持っていますが、火の気を持つキッチンは金を溶かすパワーがあります。そのため、財布をキッチンに置いておくと金運を下げてしまいます。
 

<まな板・包丁の収納場所>


他人のお宅にお邪魔してよくあるのですが、食器を洗ったカゴに包丁が入っていてそのままになっている。
まな板がリビングから見える。という状態た日常化しているお宅がとても多いです。慣れてしまうと、やっている本人も気にならなくなってしまいますが、人は潜在的に包丁などの刃物が目に入るだけで、緊張感をもって安心感できなくなってしまいます。絶対に、包丁はすぐにシンクの戸の内側などの外から見えない場所にしまいましょう。
まな板も、しまう場所がない、乾かしてそのままなどという事情で対面型キッチンの場合はその間の壁のところに立てかけてありずっとそのままになっている場合が多くあります。
リビングから見ると目立ち、見栄えがいい物ではありません。
ぜひ、まな板もシンクの内側など見えない場所に収納場所を作ってあげ、毎日洗った後は水を拭き収納をしましょう。

 

<キッチンマット>

キッチンは、火とお水の気が強い場所で気のバランスが崩れやすい場所です。
そこでキッチンマットは、気のバランスを調節してくれるので必ず敷くようにしてください。
また、キッチンマットは、シンクの水やコンロからの油を意外と吸収していてます。
玄関マットやお風呂のマットと同様、天然素材の物で洗濯ができる物。
キッチンマットは金運をとどめてくれるので、シンプルな暖色系の色(アイボリーや、明るいパステルの色)がお勧めです。
サイズが大きく、洗ったり乾かしたりと手間がかかりますが、こまめに洗濯をし清潔にしましょう。

 

<お皿>

食事は、お肉や魚・植物などの自然の恵みや命をいただくものです。
それらの栄養が私たちの身体となっています。お食事を食べるときに使う食器などは、気を使いましょう。
食器は陶器の物。お箸は木のもの。そうすることで、食べ物のパワーを十分に取り込み、身体の健康の土台を作ります。
お気に入りの食器や、お料理が素敵に見えるガラスのお皿などを揃えるのも素敵です。
家族がいる場合には、家族でお箸を統一させ、主人の物は少し高級な立派なものをえらびましょう。
また、箸置きも風水グッズとしてとてもおすすめのアイテムです。
お弁当や、お惣菜を買ってお宅で食べる場合もあると思いますが、できるだけ買ったそのままプラスチックのケースのままで食べるのではなく、綺麗にお皿に盛り付けるだけでもだいぶ違います。
家族団らんで囲む食事は、家族の仲の人間関係にも大きく関係しています。

 

<お皿の収納>

食器棚にお皿を収納していくのにも、風水として置き方があります。
重いお皿・大きなお皿を一番下に、その上には陶器のお皿・上にはガラスのものを収納しましょう。
できれば、食器類は扉で見えない収納が理想です。自身より目の高さより上には収納しないようにしましょう。



 



→次のページへ